このセクションは、RedmineXリソース管理プラグインに関するものです。 以下にいくつかの必要な情報がありますが、それ以外のプラグインは一目瞭然です。

1

インストール

インストールについては、 設置セクション.

2

はじめに機能

RedmineX Resource Managementの能力を発見するには、以下のビデオをご覧になることをお勧めします。

Redmineガント
3

始めに

  1. プロジェクトを作成する:へ行く /projects プロジェクトを作成し、リソースモジュールをオンにします。
  2. メンバーを追加します。:[メンバー]タブで、プロジェクトを実行するために必要なすべてのメンバーを追加します。
  3. リソースを許可する:プロジェクトに存在するすべての役割について、リソースプラグインを許可する必要があります /roles.
  4. 計画を開始する:リソースはタスクを表示し、主にタスクの期間(つまり、開始日と期日)と推定時間で動作します。 したがって、リソースを計画するには、最初にRedmineタスク(問題)を作成する必要があります。
  5. 警告:Resourcesプラグインは、Logitech SetPointと呼ばれるFirefoxプラグインをサポートしていないため、垂直方向にスクロールできなくなります。 Firefoxを使用している場合は、プラグインをオフにする必要があります。
  6. 警告:Resourcesプラグインの速度は、タスクとユーザーの数に正比例します。 すべての時間の割り当てはオンザフライで行われるため、1,000日間で30のタスクを計画する場合、プラグインは30,000の操作を実行する必要があります。 そのことを念頭に置いて、プロジェクトごとのリソースを計画するか、不要なプロジェクトをグローバルビューから除外してください。 速度の向上に取り組んでいますが、開いているタスクが数千ある場合、読み込み時間は10秒以上になります。
4

リソース祝日とユーザーごとのカレンダー(2.0.0からの新機能)

この設定はガントプラグインと共有されているため、ガントのドキュメントを参照してください。 祝日と休暇を設定する リソース用。